2010年11月29日

豆本で追加

他に撮っていた写真で、2点だけ載せておこうかと思いまして。
豆本対比1.jpg

こちらは、豆本の大きさ比較で撮りました。
上の黒いのがサイコロ豆本
こちらから見て、右側はマッチ箱風豆本
左側のは確か最初につくったケース入りの豆本
そして…その上に乗っている赤いのが、最後につくった小さい豆本です。

こうやってあらためて見ると、やっぱり小さい(笑)


そして17冊分の豆本をつくった後の、教本本体を横から意味なく撮ってみました。
豆本教本と豆本17.jpg
かなり薄くなりました。
そして右上には、小さい豆本が(笑)

豆本作りは、とても楽しく頭を使った時間でした。
いろんなアイディアも溢れていて、また機会があったらやりたいです。

教本はこちら↓
そのまま豆本 はじめての手製本編---今すぐ切って作れる豆本用紙付き! 全17作品 (大人の趣...
ラベル:豆本
posted by 小麦 at 18:05| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 豆本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

豆本17冊目で終わり

とうとう最後です。17冊これで全部。
最後はこれ。

豆本17-1.jpg

小さいでしょあせあせ(飛び散る汗)
いやどれだけ小さいかわからないですかね、いつも一緒に撮っているカッターマットのメモリ。
これが太いのが1cm間隔、点線は5mmです。

この小さな豆本は「7mmサイズの小さな豆本」と言いますが…。

残念ながら私のは7mmではありません。
実はこの時からちょっと心配していました。こちら

リンク先の記事の豆本の時に、表と裏の印刷のズレがありました。
それまでも少しあったんですが、段々そのズレがあるために、きちんと製本出来なくなっています。
製本の方法が回を重ねるごとに精巧になってきて、印刷のズレがネックになってきていたんですよ。

で、その極め付けがこの回でした。

何しろ元が「7mm」ですよ。1mmでもズレてたら、出来上がりには1割以上も問題が出てきますからね。
どれだけズレていたかというと、3mmほど。

14冊目以降の豆本を作りながら、この17冊目をどうしようとずっと考えていました。

結局選んだのは、両方の印刷面を活かすことでした。
ズレている部分は切らないという選択。
豆本 17-2.jpg
結果、「7mm」ではなく「1cm」の豆本になりました。

て、たった3mm違うことですが、1cmでもやっぱり小さいことは小さいあせあせ(飛び散る汗)

最後はちゃんと「本」らしく、糸で綴じてあるんですぴかぴか(新しい)
むしろこれだけ小さい本文や表紙を、狙って印刷したのがたったの3mmしかズレなかったという方がいいですかね。

それに糸を通し、綴じるというのはそりゃもう大変でした。
元の7mmだったら…あああ、考えるだけでも恐ろしいたらーっ(汗)

というわけで、なんとか出来上がった最後の豆本でした。
いや最後にふさわしい、難易度の高い本でした。

教本はこちら。
そのまま豆本 はじめての手製本編---今すぐ切って作れる豆本用紙付き! 全17作品 (大人の趣...

さて次はどうしましょう。
一緒に買ったパッチワークの作品にしようか。
それとも以前衝動的に買った(笑)飛び出す絵本のキットにしようか…。
posted by 小麦 at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

豆本16冊目

あと2つ。
16冊目は「サイコロ型豆本」です。
豆本16-1.jpg

サイコロなので小さいのですが、開くとこんな感じで広がります。
豆本16-2.jpg

中には星の写真が。
タイトルも「Universe 〜手のひらの宇宙」となっています。
なんかカッコいいですね。

これは製本はなくて、折本になるのかな?
切る作業が面白かったです。ただのサイコロじゃなかったのですよ。
また新たなアイディア発見。

教本はこちら。
そのまま豆本 はじめての手製本編---今すぐ切って作れる豆本用紙付き! 全17作品 (大人の趣...

豆本は次で最後です。
ラベル:豆本
posted by 小麦 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする